息子の転園で気づいたハード面の大切さ | ブログ|音楽家のしごと塾

ホーム ブログその他コラム息子の転園で気づいたハード面の大切さ

息子の転園で気づいたハード面の大切さ

KIMG0846 (480x640)

こんにちは。おんじゅく代表(=音楽家のしごと塾) のじま えみ です。

この秋、3歳の息子が転園しました。

その時、改めて感じたこと・・・

「ハード面(施設、設備)って、大切だな。」

旧園:狭い教室、園庭なし、ホール(集会場)なし

新園:広い教室、広大な園庭(遊具、プールあり)、数百人収容のホールあり

あまりにも対照的な2園を経験し、

ハード面が顧客満足度に及ぼす影響の大きさを思い知りました。

どちらの園も、先生やスタッフのやる気・情熱(いわゆるソフト面)は、同様に素晴らしかったのです。

でも、私の満足度は(もちろん私の勝手な個人的評価です)、明らかに異なりました。

「のびのびと」

「運動能力や体力を養ってほしい」

という望みに、旧園の施設・整備では限界があったのです。

どんなにスタッフが優れていても・・・

 

その経験から、音楽家としての私も学ばなければいけないなと感じました。

企画する演奏会の会場選定

レッスン場所の環境(立地・広さ・証明・空調・匂い・・・)

私たち音楽家も同様に、

これらハード面にも音楽と同様に神経を使っていかなければいけないのでは思いました。

 

秋が深まってきましたね。

過ごしやすい秋は芸術、読書、スポーツに最適!

皆様、素敵な秋の夜長をお楽しみください(#^.^#)


“息子の転園で気づいたハード面の大切さ”へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です