オンラインコンサートは定着するのか?次回配信は2021年12月30日(木)ですメルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」 | ブログ|音楽家のしごと塾

ホーム ブログメルマガ次回予告オンラインコンサートは定着するのか?
次回配信は2021年12月30日(木)です
メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」

オンラインコンサートは定着するのか?
次回配信は2021年12月30日(木)です
メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」

こんにちは。

おんじゅく代表(=音楽家のしごと塾) のじま えみ です。

メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」、次回配信日は2021年12月30日(木)です。

配信登録がまだの方は、こちらからすぐにできますので、よろしければご登録くださいね♪

次回は「オンラインコンサートは定着するのか?」の巻。

オンラインコンサート市場が、活況を呈しています。

『有料型オンラインライブ市場は、2020年5月に本格的に立ち上がって以降急拡大しており、同年の市場規模は448億円に上ると試算されている。』(※1)

このメルマガを読んでくださっている音楽家の中にも、感染症拡大を機にオンラインコンサートに取り組んだという方は、多数いらっしゃることでしょう。

オンラインコンサートを開催された音楽家のみなさま。

やってみて、いかがでしたか?

「育児や介護等で家を空けられない方や、遠方の方など、これまで聴いていただけなかった方にも聴いていただけた。」

といった恩恵を受ける一方、

「手間やコストが増える。」「IT関係が苦手な方にアプローチできない。」「音質が生演奏に劣る。」「観客の反応が感じられず、虚しい。」

等々、リアル開催のコンサートの価値を再確認させられる点も、多数あったのではないかと思います。

来る2022年、オンラインコンサートは人々の音楽聴取形態の一つとして、定着するのでしょうか?

今年最後となるメルマガは、はたして、オンラインコンサートがアフターコロナ社会に定着するのか、令和3年度情報通信白書(総務省)等を参照しながら考察します。

どうぞお楽しみに!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!!

配信登録がまだの方は、こちらからすぐにできますので、よろしければご登録くださいね♪

今日も素敵な音楽を奏でましょう♪

※1 ぴあ総研「2020年の有料型オンラインライブ市場は448億円に急成長。~ポスト・コロナ時代は、ライブ・エンタテインメントへの参加スタイルも多様化へ~/ぴあ総研が調査結果を公表」(2021.2.12)


“オンラインコンサートは定着するのか?
次回配信は2021年12月30日(木)です
メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」”へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です