音楽家におすすめの政府支援策はコレだ! | ブログ|音楽家のしごと塾

ホーム ブログメルマガバックナンバー音楽家におすすめの政府支援策はコレだ!

音楽家におすすめの政府支援策はコレだ!

KIMG0846 (480x640)

こんにちは。おんじゅく代表(=音楽家のしごと塾) のじま えみ です。

音楽家のしごと塾では、月1~2回、メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」を配信しております。

(よろしければぜひご登録くださいね♪ →メルマガ登録はコチラ

コロナウイルスの影響で、私たちの日々の生活、そして音楽家の仕事にもたくさんの問題が生じています。そこで、メルマガで今月上旬に配信した記事を、このブログでもご紹介したいと思います。今困っている音楽家の皆様のヒントにしていただければ幸いです。

メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術 vol.91」(2020年4月11日12:10配信)

「音楽家におすすめの政府支援策はコレだ!」の巻

世界中で感染が拡大しているコロナウイルス。 政府から緊急事態宣言が出るという、 大変な事態になっています。 音楽家の仕事にも、甚大な被害が出始めています。 この3~4月、 演奏やレッスンの予定がキャンセルになり、 金銭的、精神的に大変な不安を抱えている音楽家が、 大勢いらっしゃいます。 こうした中、政府は108兆円規模の経済対策を用意しています。 今回は、 私が「音楽家にも使えるのでは?」と考える政府の支援策を、 3つピックアップしてお伝えします。

■音楽家におすすめの支援策

1 持続化給付金

フリーランスを含む個人事業者等で、 コロナウイルスの影響で売上が前年同月比で50%以上減少している者は、 最大100万円の給付を受けられる、というものです。 手続方法等詳細はまだ公表されていませんが、 該当する方は、こまめに経済産業省HPをチェックされると良いでしょう。 (※本日追記:4月最終週を目途に詳細が明らかになる模様)

2 無利子・無担保融資

突然の収入減を受け、 当面必要な支払い(生活費、音楽スタジオ等を借りている方はその賃料、講師を雇っている方は人件費 等)にお金が回らないという場合、 無利子・無担保融資を受けるという手があります。 補助金と異なり、返済は必要ですが、 無利子・無担保はありがたいことです。 今回政府は、 東日本大震災やリーマンショック時を超える、 過去最大規模の資金繰り支援を用意しています。

3 小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の販路開拓等の取組を支援する補助金です。 補助金ですので、 先ほどの融資と異なり、返済する必要はありません。 HPやチラシの作成、決済システムの購入等、 補助対象の範囲が広く、 税務署に開業届を出していれば個人事業主も申請可能ですので、 音楽家にも活用しやすい補助金といえます。 審査がある為、 誰もが必ず補助を受けられるというわけではありませんが、 申請にあたり商工会等のアドヴァイスを受けられるため、 仮に採択されなくても、 事業経営に自信が無い方にとっては、得るものがあるでしょう。 当面の資金繰りは大丈夫という音楽家の中には、 オンラインレッスンの実施に向けたデジタル化への投資など、 攻めの姿勢で臨んでおられる方々もいらっしゃいます。 そうしたデジタル化にかかる経費も、 この補助金を活用すれば、 かかった金額の2/3、上限50万円(条件により上乗せ有り)が補助されます。

■おわりに

緊急事態宣言という未曽有の事態に、 政府が多種多様な支援策を打ち出している今、 私たち音楽家も、 「知らないで損をした!」ということがないようにしたいですね。 ぜひ一度、国が出している支援策総合パンフレットをご覧ください。 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf そして、 気になる支援策が見つかったら、 まず一度、 同パンフレット記載の相談窓口に、問い合わせてみることをお勧めします。 この非常事態にあって、私たち音楽家は、 希望をもって目の前にある課題に真摯に向き合っていきましょう。 その努力はあなたの今後の音楽活動を、 より揺るぎないものにしてくれるはずです。 (2020.4.11メルマガ音楽家の仕事術vol.91)

メルマガ「年収が10倍になる!音楽家の仕事術」配信登録がまだの方は、

こちらからすぐにできます。どうぞご登録ください♪

 

 


“音楽家におすすめの政府支援策はコレだ!”へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です