音楽教室の経営圧迫!?著作権料徴収へ | ブログ|音楽家のしごと塾

ホーム ブログその他コラム音楽教室の経営圧迫!?
著作権料徴収へ

音楽教室の経営圧迫!?
著作権料徴収へ

KIMG0013

こんにちは。おんじゅく代表(=音楽家のしごと塾) のじま えみ です。

今朝のニュースによると、JASRACが音楽教室から著作権料を徴収する方針を固めたそうです。

年間10億~20億円と推計される著作権料。

支出を求められる音楽教室にとって、痛手は必至でしょう。

月謝の値上げといったかたちで、一般消費者にまで影響が及ぶかもしれませんね。

 

今のところ、個人運営の教室は除外となるようですが、

一種の脅威材料として、教室経営者は今後の動向をみつつ、

備えをしていく必要がありそうです。(経費の見直し、低すぎる月謝の改定など…)

 

教室側は反発していて、訴訟になるかもと報じられていますが、一体どうなるやら・・・

個人的には、これまで徴収していたならともかく、

「なぜ今更?」と、JASRACの対応に違和感を感じてしまいます。あなたはどう思いますか?

 

それでは今日はこの辺で!

今日も素敵な音楽を奏でましょう♪


“音楽教室の経営圧迫!?
著作権料徴収へ”へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です